「新型肺炎」の検索結果

スペシャル記事 11件ヒットしました。

新型肺炎の影響で2月5日からカジノ全施設で15日間の一時休業…その様子 Part 2

マカオ半島とタイパにあるメジャーカジノの休業していた時の様子です

2020.03.06

新型肺炎の影響でお店などが一時休業のところも

新型肺炎の影響でお店や政府機関、観光地に一時休業のところが出てきました

2020.02.21

新型肺炎の対策の1つ。消毒はどこでも徹底しています

新型肺炎ではエレベーターのボタンは定期的に消毒するなどしています

2020.03.20

新型肺炎の影響で2月5日からカジノ全施設で15日間の一時休業…その様子 Part 1

新型肺炎の影響で2月5日からカジノ全施設で15日間の一時休業し、今は再開しましたが、休業時の様子です

2020.03.02

新型肺炎があってもがんばってオープンしている店もあります

新型肺炎で一時休業したところもありますが、がんばってオープンしている店もあります

2020.02.24

道路のようす道路のようす。目抜き通りの工事などをしていました

新型肺炎の影響で歩く人が減りました。その一方で、この機会になかなか工事できないところの工事をしていました

2020.03.27

観光客が大幅に減ったセナド広場から聖ポール天主堂跡まで

新型肺炎の影響で中国本土の観光客が大幅にいなくなった影響でセナド広場から聖ポール天主堂跡までが非常に歩きやすくなりました

2020.03.13

カジノが一時休業していますが、IRリゾートとしての店も休業する店が多めです

カジノは新型肺炎の拡散防止のために一時休業中したため、IRリゾート内の一部の店も閉じているところが多くありました。一方、ホテルとしては営業しているところもあり、施設内には入れました。内部のようすはこのような感じでした

2020.03.09

観光客があまり来ず、マカオ市民を外出を控え…

新型肺炎の影響で観光客は激減し、マカオ市民も外出を控えるので、街の中には本当に人が減りました

2020.03.23

聖ポール天主堂跡も観光客の数が少なめなので、ゆっくりと楽しめます

聖ポール天主堂跡も新型肺炎の影響で観光客の数が少なめですが、逆に言えば訪れるには絶好のタイミングです

2020.03.16

セナド広場、旧正月の飾り付けがまだあるので、インスタ映えスポット継続中

旧正月開始とほぼ同時に新型肺炎の警戒レベルが上がったため、セナド広場の飾り付けそのままになっていて、結果として依然としてインスタ映えスポットに

2020.02.28